黒四ダムへ行ってきた!!

黒四ダム展望台にて
黒四ダム展望台にて

今回久しぶりの撮影ツアーとして選んだ場所は黒四ダムでした。

もともと大好きな信州で撮影したいと思っていましたので、松本近郊や、諏訪などはどうかな?と漠然と思ってはいましたが、撮影を考えるとあまりいい時期ではなく、さりとてたっぷりと降り積もった雪を背景に静かな日本の山村という感じでもなく困りました。絶好の美しさとしてはイチ押しの上高地は時期的に交通の便が悪いし、というわけで消去法で残ったのが黒四ダムだったのです。正確には黒四ダムは富山県にあるため信州ではないのですが(笑) 信濃大町側からトロリーバスで簡単にいけるらしいということで決めました。

 

往路途中松本に寄り、松本城付近で撮影も行いました。ところが視覚的に最も美しく松本城が撮れる位置ではモデルさん(恵美さん)が真っ向から太陽に向かい合うことになり、眩しくて目が開けられません。さらには光と影のコントラストもきつくて思うように撮影が行えませんでした。

 

翌日満を持して黒四ダムへ。前日とは打って変わってどんよりした厚い雲。どちらかというと曇りの方が露出が決めやすいので喜んだ最中に、案の定雨が降り出す始末・・・(泣)。だんだん本降りになり撮影中止を余儀なくされました。ですから今回はあまりカット数が多くありません。無理矢理撮っては見たものの、後半のカットではレンズ保護フィルタに雨の水滴がたれて一部がぼやけてしまうなどの影響も出てしまいました。

 

それでも黒四ダムは初めて訪れたこともあり、満足でした。あまりにも簡単に行けてしまったので、先人たちがいかに苦労をして調査をし、多数の犠牲者を生みながらも完成させたのかということを、なかなか実感として持つことが出来ませんでした。なにせ長野県側(信濃大町)の山の麓にある扇沢というトロリーバスの駅からわずか15分の乗車で、いきなり黒部峡谷側の黒四ダムに着いてしまうのです。トロリーバスの走るトンネルはその間に3000m級の後立山連峰を一気にくぐり抜けてしまう形で掘られています。映画や実話で語られている破砕帯などは数十秒たらずでバスは走り抜けてしまいます。

 

それでも日本有数の本格的で深い峡谷とそびえ立つような巨大なダムは圧巻でした。ほとんどの発電所など関連施設が山をくりぬいた地下に埋め込まれているなど、これらが今から50年も前に当時の最先端技術を駆使して作られたとは驚き以外の何物でもなく、それらすべてを電力会社が補修を繰り返しながら守り続けているという努力にもまた頭が下がる思いです。

 

今回は初めての目的地であったためと不順な天候の影響もあり、少し勿体ない時間の使い方をしてしまいましたが、それでもとても感動する場所を訪問できただけでも収穫がありました。今度は早春など冬から春へと移り変わるいいシーズンに再び訪れたいと思います。 

コメントをお書きください

コメント: 31
  • #1

    なかし (日曜日, 08 9月 2013 18:45)

    このダウンジャケット懐かしい。
    私ももう一度来たい。

  • #2

    Studio_RUM管理人 (月曜日, 09 9月 2013 13:40)

    コメントありがとうございます。
    ホームページのところに記述したURLにて、この黒部ダムの写真を公開していますが、このページのコメント最下段でリバベルに関する記述もしています。どうぞご覧ください。なお写真をご覧いただくにはFlash導入が必要です。
    当時モノは痛みがひどく既に現存していませんので、これは復刻モノです。でもエナメルホワイトの出来映えはかなりよくオリジナル同等だと思います。それももはやなく現在の復刻モノは表皮が異なるそうです。

  • #3

    Studio_RUM管理人 (月曜日, 09 9月 2013 13:44)

    わかりにくくて申し訳ありません。このコメントのStudio_RUM管理人とある部分をクリックしてください。該当ページ(黒部での撮影)にジャンプします。もしくは当ページの左ペイン(INDEX)でSweet Memory ALBUMを選び、サブINDEXのEMI2010を選んで、その中のKurobeを選べば同じところへ移動します。

  • #4

    なかし (火曜日, 10 9月 2013 21:29)

    返信ありがとうございます。
    このダウンジャケットが流行した頃、私は高校生で、たしかにスキー場や街中で、このダウンジャケット着た方、よく見かけました。
     特に恵美さんのように女性の方が着ているのを見かけると魅了を感じました。
      私もリバティベルのダウンジャケット購入しましたが私が購入したものは少しデザインが異なりフロントはファスナーのみでスナップボタンのないタイプでしたがエナメル素材であることには違いがなくエナメル独自の光沢、動いた時にバリバリという音がするのが浮かび上がります。
    復刻版も購入しようと思いましたが結局、購入できずに終わってしまいました。
    余談ですが、このダウンジャケットは恵美さんのものですか。

  • #5

    ssplusone (金曜日, 13 9月 2013 15:27)

    今日は。
    そうですね、リバベルにはバリエーションがありました。あの当時私が購入したジャケットと復刻版はかなり近いものがあり、それを見つけた時は興奮しました。復刻というのと価格的に2万円ほどだったので半信半疑でポチッとして見たのですが、届いてみるとあのリバベルそのものだったので嬉しかったです。

    ですからこのリバベルは私が購入したもので恵美さんではありません。なので実は少し恵美さんの体型より大きくてだぶついていたのですが、腰回りと袖をぴっちり締められるのでそれに救われています笑。撮影現地ではホテルのマネージャーさんを始め、当時をしておられるだろう方々からは注目されていました。ちょっぴり自慢でした。

  • #6

    なかし (土曜日, 14 9月 2013 07:43)

    恵美さんのものでなかったのですか。
    でも違和感、全くないですよ。
    写真も拝見させていただきましたが13番・60番・72番の写真がエナメル独自の光沢がはっきり写っていてよかったですね。

  • #7

    ssplusone (土曜日, 14 9月 2013 20:46)

    有り難うございます。よく見ればやっぱり大きすぎますね(苦笑)。評判がよろしければ、この復刻版ジャケットが再び黄ばんでしまう前にあと一回くらいは恵美さんに着せてみようかな(笑)

    あと実は当時ものでリバベルのオーバーパンツも持ってます。こちらはダウンは入っていませんが、同じくエナメルホワイトに赤/青のアクセントカラー入りで、上下でコーディネートできます。ただしこれも傷みがひどいのと、これを恵美さんにはかせてしまうと余りにもスキーウェアになってしまうので止めたという裏話があります。

  • #8

    なかし (日曜日, 15 9月 2013 07:03)

    オーバーパンツがあったのですか。
    全然覚えていないですね。
    どんなものだったか一度見てみたいですね。
    できれば恵美さんに着てもらって画像載せてください。
    楽しみにしています。

  • #9

    あゆみ (土曜日, 05 4月 2014 13:32)

    このダウンジャケット懐かしいです。
    私も着てました。
    確かに動くとパリパリとした音がしました。
    風を通さなかったので暖かかったでした。

  • #10

    Studio_RUM管理人 (日曜日, 06 4月 2014 21:09)

    コメントありがとうございます!

    一時はモンクレルと双璧ではないかといくくらい流行っていたような気がしますよね。今やモンクレルはセレブのブランドで、リバベルは見る影もありません。水甚さんが復刻しているダウンジャケですが、すでにエナメル生地はありません。スキーウェアとしては別に派手でもなんでもありませんが、街中ではちょっと目立ちすぎですかね(笑)。

    私はあのパリパリ音が好きなんです。あの音がしないとリバベルを着ている気がしません。ちょうどスキーブーツを履いて歩くときにキュッキュッという音を楽しむのと同じかも。

    もし他の写真はまだご覧いただいてないようでしたら、是非ご覧ください。
    http://www.ssplusone.com/sweet-memory-album/emi-2010/kurobe/

    そういえば今年はテクニカというメーカーが未だに生産を続けている、ムーンブーツ(MOON BOOTS)というアフターブーツを購入してマイブーム状態です(笑)
    MOON BOOTSは1972年の札幌オリンピックで始めて登場したブーツで、復刻版でなく未だに現行品種として生産されている驚異的な長期生産品です。ご存じでしょうか?
    初めは撮影のため取り寄せまして恵美さんに履いてもらっています(色はフラッシュレッドです)。
    http://www.ssplusone.com/sweet-memory-album/emi-2010/old-town/
    女性用サイズだったのでそのまま恵美さんに差し上げてしまいましたが、最近どうしても欲しくなって自分専用に購入しました。宣伝通り吹雪の日に裸足で履いても冷たくないというほど暖かく、今年の大雪の時には早速履いて自慢でした(笑)。

  • #11

    こうじ (水曜日, 16 4月 2014 22:16)

    私は残念ながらリバティベルのダウンジャケット、初回版、復刻版とも着ることができませんでしたが、数年前の別のブランドのエナメルダウンジャケットを着ました。
    他の素材のものに比べると少し重たいのですが風を通さないのでたいへん暖かく、少々の雨や雪なら傘が要らなく、あのテカテカの光沢、着用して体を動かしたときのバリバリという音が大好きでした。
    しかし表面がボロボロになってしまい、残念ながら昨年破棄しました。

  • #12

    Studio_RUM管理人 (日曜日, 20 4月 2014 00:05)

    コメント有り難うございます!

    そうですね、購入後数年すると徐々にですが生地の折り目の部分が痛んできます。エナメルホワイトの色も黄色ばんできて、痛んできた折り目あたりが剥がれるようにボロッと取れてしまったり。内部のダウンがしっかりしているのでもったいなくて残念でした。
    復刻版も当時と同じ製法で作られているそうなので、同じ末路をたどることでしょう。今は使用しない時期は乾燥剤などを密封ケースに入れて保存したり、できるだけ直射日光が当たらないようにしたり、少しでも長持ちさせるようなことをしています。

  • #13

    まみこ (火曜日, 06 5月 2014 07:22)

    私はエナメルのジャケット等は着たことありませんが昔、子供の頃、透明ビニールに花柄がプリントされたレインコートを着ました。
     当時、子供用(特に女の子)レインコートは透明ビニールに花柄、いちご柄、ドット柄などがプリントされたレインコートが主流でした。
    このレインコートもエナメルと同様、着用して動くとバリバリという音がしました。むしろエナメルより透明レインコートの方が音が大きかったかもしれません。
    今では透明のものはもちろん、ビニール素材のレインコートも見かけなくなりました。

  • #14

    Studio_RUM管理人 (木曜日, 08 5月 2014 10:44)

    コメントありがとうございます。

    確かに昔は透明のビニールのようなレインコート、ありましたね!

    少し古くなると硬くなってきて、それを広げるとパリパリした音がしました。今そんなことを思い出しました。

    エナメルのパリパリ音はそれとは感じが少し違うんですよね。知っている人だけが味わう満足感みたいなものがありました。

  • #15

    こうじ (土曜日, 07 6月 2014 20:02)

    2014年11月上旬、復刻版が出るようです。

  • #16

    こうじ (土曜日, 07 6月 2014 23:44)

    ttp://item.rakuten.co.jp/mizujin/lbdown2014/

  • #17

    Studio_RUM管理人 (木曜日, 12 6月 2014 14:09)

    こうじ様
    こんにちは。リバベル復刻版の情報ありがとうございます。早速チェックさせていただきましたが、これはエナメル生地なのでしょうか?また襟の部分が立ててあるので分からないのですが折り返すとトリコロールカラーになっているのでしょうか?気になります。

  • #18

    Studio_RUM管理人 (木曜日, 12 6月 2014 14:12)

    連投済みません。あれ?広告がアップデートされてました?しっかりとエナメルと書いてありましたね。これは期待できそうです。このジャケットは耐久性がイマイチなので、予備に買いたくなってしまいました(笑)

  • #19

    こうじ (日曜日, 03 8月 2014 12:53)

    今日、Liberty Bellエナメルダウンジャケットの復刻版、予約しました。
    11月が楽しみです。

  • #20

    Studio_RUM管理人 (日曜日, 03 8月 2014 20:49)

    こうじ様、

    あのあと私も水甚さんに確認をいろいろさせていただきまして、確実にエナメルであることと襟のトリコロールなども以前と同じであることがわかりましたので、保存用というか今の復刻版が傷んできたときのためにMサイズの予約を入れました。ウエブでは売り切れとなっているようですけど、取り置き予約をさせていただいてあります。今回価格が少し上がった気もしますが、許容範囲内でした。また今回はダウンの配分量が今どきのダウンに合わせて上げているようですので、昔よりも暖かいかもですね。昔も70%程度だったのに結構暖かったと思いますが。

    私も11月の配送を楽しみにしています。

  • #21

    こうじ (日曜日, 19 10月 2014 18:13)

    今日、予定より早く、予約しておいたLiberty Bellエナメルダウンジャケットの復刻版、到着しました。
    予約した時は、ホワイトのみでしたが現在はブラックも追加されたようですね。
    早速羽織ってみました。
    エナメル特有の体を動かしたときのパリパリ音がいですね。
    これまでもエナメルのジャケット数着購入したことありますがホワイトは汚れが目立つことから敬遠してきましたがLiberty Bellエナメルダウンジャケットに限っては、やはりホワイトの方がいいですね。
    恵美さんのように女性の方が着ると魅了を感じるのですが。
    初回版の時は結構女性の方が着用しているの見かけたのですが。
    初回版の時はホワイトしか見かけた覚えがないのですがブラックもあったのでしょうか。



  • #22

    Studio_RUM管理人 (木曜日, 23 10月 2014 11:28)

    こうじ様、

    私のところにも先週の日曜日に配達されました。私は既に撮影に使用した復刻ジャケットがありますが、今回のオーダーは予備用です。既に所有しているものも経年変化で使えなくなる日が必ず来ますので。予備用と言うことでまだ取り出したり試着等はしていません。たぶんほどよい湿度を維持させるような工夫をして保管です。ほとんどコレクションの世界かも(笑)

    ブラックですが、前回の復刻版(?)でもありました。実は1970年代当時のオリジナルでブラックがあったかどうかは記憶にないのです。個人的にはリバベルのエナメルはホワイトだと勝手に決めつけています(笑)

    女の子が着ると結構可愛いですよね。彼女は撮影のために着用したので若干違和感がありますが、上下のコーディネーションを上手くまとめあげて着こなせば、日常に使ってみるのも面白いかも。

  • #23

    こうじ (水曜日, 08 4月 2015 10:17)

    ダウンジャケットのシーズンが終わったと思いクリーニングに出そうと思っていたら寒さが逆戻り、再度ダウンジャケットの出番となり久しぶりにエナメルのパリパリ音の感触を味わえました。

  • #24

    Studio_RUM管理人 (月曜日, 13 4月 2015 13:33)

    昨年の秋に購入したジャケットは予備用なので、袋から取り出すことはせず、大切にしまってあります。その前に購入した復刻ジャケット(モデルの恵美さんが着ているものです)は、今年の関東地方では着るまでの雪は降らなかったのと、毎年出かけている冬山やスキーには行かなかったので、結局着ていないんです。街で着るにはちょっと派手なんですよね(苦笑)

  • #25

    こうじ (土曜日, 18 4月 2015 18:01)

    ダウンジャケットのシーズンが終わり今日、クリーニングに出しました。
    エナメルのパリパリ音もしばらく聞き納めです。
    前にも記載しましたが初回版の時は結構、街中でしかも女性の方が着てましたよ。

  • #26

    なかし (水曜日, 09 9月 2015 22:39)

    こんなブログみつけました
    http://ameblo.jp/angelly1138/entry-12049121784.html

  • #27

    Studio_RUM管理人 (日曜日, 04 10月 2015 20:51)

    こうじさん、
    今年はついにリバベルを着る機会がありませんでした。昨年予備用に購入した復刻版も着ないまま保存中です。あのエナメルって着なくても経年変化でボロボロになってしまうのでしょうか?悲しい。。。

    なかしさん、
    ブログを拝見させていただきました。JJ懐かしいですね。しかもしっかり女の子がリバベル着てるじゃないですか!!リバベルを着こなす娘はやっぱりグループのメンバーを引っ張っていけるような活発な子がよく似合いますよね。当時を思い出します。

  • #28

    こうじ (金曜日, 09 10月 2015 08:58)

    初回版の時、私は高校生〜社会人1年生だったですがスキー場や街中でLiberty Bellのエナメルダウンジャケット着ていた方、よく見かけました。男性より女性の方が多かったような気がします。
    ある日、電車内で私の近くに立っていた女性がLiberty Bellのエナメルダウンジャケットを着ていて腕を動かすごとに、あのエナメル特有のパリパリ音が聞こえていたのを覚えています。

  • #29

    のぶ (金曜日, 27 11月 2015 18:48)

    このダウンジャケット、中学生の時、友達の姉ちゃんが着ていたのを見てカッコイイと思った。
    他の方のコメントにもあるように、あのエナメル特有のパリパリ音が聞こえていたのを覚えています。

  • #30

    Studio_RUM管理人 (月曜日, 30 11月 2015 15:34)

    のぶさん様、
    コメントをいただき、ありがとうございます。
    そうですね、私も最初にこのジャケットを知ったのは高校1年生の冬だったと思います。スキー雑誌の広告か記事だったですかね~。実際に見たのは高校2年生の冬にゲレンデのレストハウスで見ました。男性でしたがスキーは上級者(だったと思います)で、ラングのコンペブーツを履き、服はパリパリ音を立て、歩くとブーツからもキュッキュッと音を立ててるのを見て、上級者はこういう風に音を立てるんだな~と変なあこがれを抱きました。あの頃は上級者と言えば皆レーシングレプリカのブーツやウェアを着るのが流行だったと思いますが、逆にこうしたリバベルを纏っている上級者には、どこかゆとりのようなものを感じましたね。

  • #31

    なかし (木曜日, 15 6月 2017 05:50)

    https://twitter.com/nk672320/status/831367605600391168

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ITmedia人気iPhoneアプリ