Summer Park

深緑に包まれた夏の日

夏の日
夏の日

今年の夏も酷暑という言葉がぴったりの、うだるような暑さでしたね。ただ昨年と違って9月に入ったら転がるようにその暑さが凋んでいき、気が付いたら秋の涼しさに変わっていました。去年はいつまで経っても蒸し暑さが続いたのに、少し違うみたい。

 

でもこの撮影をしたときは酷暑全開のまっただ中だったのです。ちょうど甲子園で高校野球全国大会が開かれていたときでした。

 

思えば僕たちは、毎年のように酷暑の中に涼風を求めて山や海へと出かけて行っては、そのたびに裏切られてすっかり汗だくになって、ぐったりして帰ってくると云う学習効果のない行動を繰り返しています(笑)

 

しかも、今年は私事ですが7月に目の手術をしましてそれが不安を助長させていました。その準備のこともあり、手術前の2ヶ月間ほどは撮影の予定も入れずにおとなしくしていました。

 

手術自体は成功して無事に視力も回復したのですが(こうして撮影できていることがその証拠なんですけどね)、術後すぐのことでもあったので汗だくになるのは避けたいと思いつつ、眼球のリハビリも兼ねて(うそです:笑)短時間での撮影を敢行したものです。

 

もちろん外はとっておきの暑さだったので、撮影をしながら駐車場のクルマに戻り、エアコンの風と冷たい緑茶と、そして高校野球の中継を見ながら一休み。なんてことを繰り返しながら撮影してみました。

 

恵美さんはとっても夏らしい、爽やかで可憐なホワイトのワンピースを着てやってきました。少しゆったりめのワンピースはどことなく少女のようなあどけなさが印象的です。日焼けをしていない透き通るような肌とともに露出は高めで、日差しを浴びた芝生もとにかく明るく描写されます。

 

周りからはいろんな蝉の声が大合唱ですが、こんなに暑い日には子供たちの声が聞こえません。昔、あの暑かった日に聞こえていた子供たちはどこへ行ってしまったんでしょう。

 

<<前へ                               次へ>>

撮影機材:Canon EOS 5D Mark III/ EF24-105mm F4L IS USM

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ITmedia人気iPhoneアプリ