SONY TC-1177 Magazine Matic EM Go / TC-1170 Magazine Matic Mate

想い出すのは中学校の教室。皆で深夜放送を聴き、歌いました。

SONY TC-1177 マガジンマチックGO!
SONY TC-1177 マガジンマチックGO!

SONY Cassette Tape-Corder

 

・TC-1177  マガジンマチックEM "GO"

 輸出用モデルは TC-72

 (昭和45年発売)

 ¥17,800

 

・TC-1170  マガジンマチック "Mate"

 輸出用モデルは TC-70

 (昭和45年発売) 

中学校に通っていた頃、クラスで流行っていたカセットレコーダがこのTC-1177、マガジンマチック・GOというモデルでした。深夜放送を録音して持って来ては寄り集まって休み時間に聴いていたり、ギターや歌の好きなグループがPOPミュージックを録音して来ては、それをバックにギターの練習や歌合せをしていた光景が今でも脳裏に浮かびます。

従来のカセットレコーダと比べて音質もよく、手軽に扱え、繰り返し聴くのに便利なREVIEW機能が付いていたこの機種を持っている生徒は皆の憧れの的でもありました。

今振り返ってこの機種を見てみると、特に革新的な技術が投入されていたとは思えないのですが、TC-100のような初期のカセットレコーダに対して平形横置きのスタイルを確立した機種であったと思います。価格的もリーズナブルになりカセットレコーダの普及に貢献した機種とも言えるかもしれません。

TC-1177とTC-1170では、それぞれ愛称が"GO"と"Mate"にわかれていますが、内容的には内蔵マイクの有無くらいしか違いはありません。

 

<<前へ                       次へ>>

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ITmedia人気iPhoneアプリ